中国语 |日本语|English|淘宝

清潔と省エネ事業に専念する

会社概要




重慶再升科技株式会社は国家ハイテク企業で、2015年1月すでに上海証券取引所のA株市場に上場しました。株コードは603601です。会社はガラス繊維及びその製品の研究開発、生産、販売に取り組んで、「大気汚染制御+高効率省エネ」に力を出します。ガラス繊維に目を向け、絶えずに合成繊維、天然繊維、鉱物繊維、炭素繊維、繊維複合などの分野をも探求していき、マイクロファイバー領域で大いに力が発揮できるように頑張ります。


大気汚染制御に専念するというのは、「濾過」、「分離」、「吸着」、「分解」などの技術を深く研究し、大気汚染の事前、最中、及び事後の全ての過程をコントロールすることです。コア製品の一つである高性能マイクロファイバー空気濾過材は、高い濾過率、強い吸着能力、そして長い寿命と酸、アルカリ及び高温にも強いなどの特徴を持っています。その製品は国家革新基金のプロジェクト立ち上げを獲得し、成分、技術プロセス、及び応用分野では独特性と特異性を有してあります。国家工信部と重慶市は、その製品を「十三五新材料産業クラスター発展計画」に納めるつもりです。その製品は濾過レベル1級ー30万級のクリーン環境に応用されることができ、クリーンルーム向けのフィルターの中核部品で、現在の煙霧防止の優先製品です。


弊社は国内で初じめて真空断熱パネル芯材(Vacuum Insulation Panel、略称VIP)を生産する企業の一つです。生産したVIP芯材は熱伝導率が低く、軽量です。主に冷蔵庫や冷凍コンテナなどの断熱、消音に応用されています。冷蔵庫を例として、VIPを使った冷蔵庫は普通の冷蔵庫より30%ぐらい省エネができ、そして、断熱層の厚みを削減することにより、使用容量を増加するなどのメリットがあります。また、弊社もVIPとそれに関連する製品の研究開発に取り組んでいます。


弊社の技術研究開発実力が強く、技術研究開発に用いられた経費は年売上高の四割以上を占めています。重慶市の革新試行企業、重慶市四つ星育成企業、重慶市の第一陣知的財産権試行企業と革新基金重点育成企業です。我々の技術研究開発センターは重慶市の経済・情報化委員会に「重慶市企業技術研究開発センター」という称号を与えられました。「重慶市グラスファイバー製品企業工程技術研究開発センター」と「ポストドクター科学研究開発基地」両方も持っております。


弊社はマイクロファイバーの湿式成形プロセスの調合法とパラメーターの研究に従事し、その技術をマスターした技術開発チームと設計技術チームが備えています。

今まで23項の特許授権を獲得し、もう24項の特許は実質審査段階に入りました。中には、特許製品「VIP芯材」、「ULPA超高効率空気濾過紙」、及び「601材」は重慶市科学委員会に「重慶市重点新製品」、「重慶市ハイテク製品」と評価されました。それに、「VIP芯材」、「ULPA超高効率空気濾過紙」も重慶市品質監督局に「重慶市著名製品」、「重慶市ブランド製品」と評されました。また、「冷蔵庫専用VIP芯材」と「ULPA超高効率空気濾過紙」は国家科学技術部の立ち上げプロジェクトになりました。


2014年、弊社は『グラスファイバー空気濾過紙』と『VIP芯材』二つの企業標準の改正を行いました。それと同時に、『グラスファイバー空気濾過紙』と『VIP芯材』二つの地方標準を起草しました。積極的に業界の発展に推し進めます。


未来に向かて、我が国の産業構造の調整とアップグレードのチャンスを掴んで、清潔、環境保護、断熱、省エネといた領域に立ち、積極的に技術革新、製品革新、管理革新戦略を実施します。全面的に研究開発、管理、生産技術、及びマーケティングなどの面の能力を向上し、マクロファイバー製品の国際ブランドを築くという企業目標を実現し、大気汚染制御と高効率省エネに多大な貢献をするようにします。



関連リンク

問い合わせ:

+86 23 67176293